2019年1月19日(土)

長官賞の元警察犬死ぬ 大阪府警「ゲルマン号」

2018/12/11 9:44
保存
共有
印刷
その他

警察犬の活動として全国で初めて警察庁長官賞を受賞し、昨年引退した大阪府警の元警察犬「ゲルマン号」が死んだことが11日までに、関係者への取材で分かった。12歳だった。持ち前の嗅覚を生かし、数々の事件や災害現場に出動するなど活躍していた。

大阪府警の警察犬「ゲルマン号」(2017年1月、大阪市)=共同

ゲルマン号は2007年に採用された雄のシェパード。13年に大阪市で発生した女児連れ去り事件では、においを頼りに女児のランドセルを発見。採取した指紋から容疑者の男が特定され、逮捕につながったとして府警に長官賞が贈られた。

他にも、大阪府阪南市の山中で遭難していた高齢男性を発見したり、11年の紀伊半島豪雨で奈良県に出動し、過酷な現場で行方不明者を捜したりするなど、災害現場でも活躍した。

大きな体格と真っ黒な体毛、つぶらな瞳が特徴で、子供からファンレターが届くなど人気を集めた。17年春に高齢のため引退し、府警OBの下でペットとして過ごしていた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報