2019年3月24日(日)

その他スポーツ

塚原夫妻のパワハラ認めず 体操協会

2018/12/10 23:04
保存
共有
印刷
その他

日本体操協会は10日、宮川紗江選手(19、高須クリニック)に対するパワハラ行為はなかったとし、塚原千恵子・女子強化本部長と塚原光男副会長の一時職務停止処分を条件付きで解除した。

調査した第三者委員会(委員長=岩井重一・元日本弁護士連合会副会長)は「配慮に欠け不適切な点が多々あった」と指摘したが、懲罰になりうる行為があったとは言えないと結論づけた。

日本協会は同日、第三者委の報告書提出を受けて臨時理事会を開いて報告書を了承。記者会見した山本宜史専務理事は、「選手第一主義および公平、公正性を今まで以上に掲げ、よりよい体操界の創出に向けてまい進していく」と語った。

また第三者委による組織運営の透明化などの提言を受け、協会は「提言事項検討委員会」と「特別調査委員会」の設置を決定。提言を着実に実行し、パワハラ以外で協会の対応に問題がなかったか検証していくという。

日本協会は8月、2016年リオデジャネイロ五輪代表の宮川選手を指導する速見佑斗コーチが暴力を振るったとして、同コーチの無期限登録抹消処分を発表。同コーチの指導を希望する宮川選手は記者会見し、「処分が重すぎる」「コーチと引き離そうとしている」などと訴え、塚原夫妻によるパワハラを主張していた。夫妻は一部事実を否定し、第三者委の結論が出るまで一時職務停止となっていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯ジャンプ女子個人第23戦で3位になった高梨沙羅=右(23日、チャイコフスキー)=共同

 【チャイコフスキー(ロシア)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は23日、ロシアのチャイコフスキーで個人第23戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ …続き (0:05)

男子100メートルの2レース目、10秒08の桐生祥秀=中央(23日、ブリスベン)=共同

 【ブリスベン(オーストラリア)=共同】陸上の競技会が23日、オーストラリアのブリスベンで行われ、男子100メートルで日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は追い風2.0メートルだった2レース目で10秒 …続き (23日 21:36)

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は23日、千葉県の船橋市総合体育館などで9試合が行われ、東地区首位の千葉が同5位の秋田を88―64で下し、41勝7敗とした。同2位の栃木は中地区の横浜に79 …続き (23日 21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]