長野県の主食用水稲収穫量が2%減 18年

2018/12/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

関東農政局が10日発表した2018年の長野県産水稲の収穫量(主食用)は、前年比2%減の19万3400トンだった。中山間地などを中心とした作付け中止で作付面積が減少したほか、10アールあたりの収量減少も影響した。もみ数や登熟は平年並みだった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]