2019年6月17日(月)

入管法改正 長野県内企業から歓迎の声

2018/12/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が8日成立し、2019年4月に施行される予定だ。新たな在留資格「特定技能」の1号と2号が設けられ、技能実習生からの移行も見込まれる。長野県内の企業からは人手不足緩和へ歓迎する声が上がるが、生活支援策などの詳細は今後まとめる政省令に先送りされ、自治体は国の対応を注視している。

県内の労使はともに一定の評価を示す一方、今後の対応の必要性を強調する。長野…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報