2019年9月23日(月)

山梨県、富士山など登山届提出 努力義務に

2018/12/11 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山梨県は富士山や南アルプスなどの登山者に対し、10月20日から登山計画書(登山届)の提出を努力義務化した。遭難が多発しているためで、2019年12月からは厳冬期に限り義務化する。ただ、提出をしなくても罰則はなく、効果を疑問視する声も出ている。

登山届は氏名、住所、緊急連絡先のほか、登山ルートや装備を記入する。スマートフォンの専用サイトなどを通じ提出でき、遭難時には捜索の手がかりになる。従来提出は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。