プログラミングを校外学習、加賀市が来春に拠点、NPOと連携

2018/12/11 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石川県加賀市はNPO法人と連携し、来春に子ども向けのプログラミング学習拠点を設置する。学校内での教育にとどまらず、校外でプログラミングなど新たなテクノロジーに触れる機会を提供して、知識やスキルの向上を促す狙いだ。開設、運営に必要な資金はふるさと納税制度を活用して、1000万円を目標に趣旨に賛同する支援者を全国から募る。

加賀市が開設するのは米国ボストン発祥の「コンピュータクラブハウス」と呼ばれる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]