ゲーム機中心戦略を転換へ カプコン、5G普及にらむ

(1/2ページ)
2018/12/11 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カプコンは2019年1月、人気アクションゲーム「バイオハザード」の新作を発売する。据え置き型ゲーム機版だけでなく、パソコン(PC)版も同時に売りだす。同社はテレビにつなぐ据え置き型を中心にソフトを供給してきた。戦略を転換してPC版も主力に据える。その先には同じゲームを複数端末で遊ぶシステムの実現を視野に入れている。

「PCもメインのプラットフォームとしてとらえないといけない」。同社はソニーの「プ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]