2019年6月17日(月)

6/17 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 出光興産に吹き付ける「ダイベストメント」の逆風[有料会員限定]
  2. 2位: 「あいつらの力を借りよう」(ルポ迫真)[有料会員限定]
  3. 3位: 追い込まれる日銀、ちらつく追加利下げの劇薬[有料会員限定]
  4. 4位: 産業ガスメジャーに向かうマネー、大陽日酸は上場来高値[有料会員限定]
  5. 5位: 中国マネー、不動産投資が急減速 米1~3月、7割減[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,136.49 +19.60
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,090 +60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

「鈴木亮の視界亮行」中国景気は大丈夫か[映像あり]

6月14日(金)14:20

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

ゆうちょ銀の限度額上げに反対 金融庁の意見交換会

2018/12/10 19:00
保存
共有
印刷
その他

金融庁は10日、全国銀行協会などと意見交換会を開いた。政府の郵政民営化委員会が検討する郵便貯金の限度額引き上げについて、全国信用金庫協会の佐藤浩二会長(多摩信用金庫会長)は「ゆうちょ銀行の規模拡大のみを先行させる動きは断じて容認できない」と指摘した。

全国信用組合中央協会の渡辺武会長(茨城県信用組合理事長)も「事業者への円滑な資金供給にも支障が生じる恐れがある」と語るなど懸念の声が相次いだ。

例年、意見交換会は企業の資金需要が高まる年末や年度末に向けて開催している。遠藤俊英長官を含む金融庁幹部のほか、全国地方銀行協会など業界幹部ら計30人ほどが出席した。

中小企業の資金繰りに関し、麻生太郎金融相は資金需要が高まる年度末などに向けて「相談に親身に応えてほしい」と要請。全銀協の藤原弘治会長(みずほ銀行頭取)は「資金需要をしっかり支えていきたい」と応じた。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム