2019年7月19日(金)

JT、「セブンスター」50周年の記念デザインを発売

2018/12/10 15:47
保存
共有
印刷
その他

日本たばこ産業(JT)は10日、主力ブランド「セブンスター」が2019年2月に発売50周年を迎えるのを記念して限定デザインの商品を発売すると発表した。1月下旬から数量限定で販売する。

50周年限定パッケージのセブンスター

パッケージの表面に50周年を表すロゴを入れるほか、裏面にはセブンスター発売以降の時代の移ろいを象徴する4つのイベントや物事をデザインとしてあしらう。発売年の1969年にあったアポロ11号の月面着陸、80年代のディスコブーム、90年代のポケットベル、00年代の競走馬「ディープインパクト」のそれぞれをイメージしたデザイン計4種類を用意する。

映画監督の大根仁氏や音楽プロデューサーの石野卓球氏らを起用したブランド動画も制作し、来年2月から全国の喫煙所などで放映する。

セブンスターは69年2月に発売してから紙巻きたばこのブランドとして75~77年に年間販売実績が1位になったほか、08~17年も国内トップとなっている。これまでの販売本数は累計で1兆6300億本となった。

一方で健康志向の高まりや喫煙規制の強化に伴い、国内の紙巻きたばこの市場は右肩下がりで縮小している。JTの17年の国内紙巻きたばこ販売本数は929億本で85年の民営化以降で初めて年間販売本数が1000億本を下回った。また同社の「プルーム・テック」など加熱式たばこも普及が進んでいる。

ブランド企画部の嶋根崇駿ブランドマネージャーは50周年に合わせた販促について「環境が変化する中でも変わらぬこだわりを持つ利用者を応援したい」と意気込みを語った。

(柏木凌真)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。