2019年5月25日(土)

国産オリーブオイル、ナンバーワン決定戦、香川県が初開催

2018/12/10 17:00
保存
共有
印刷
その他

香川県は国産オリーブオイルのナンバーワンを決める「日本オリーブオイル品評会」を2019年2月に初開催する。国産品に限定した全国規模の品評会の開催は国内で初めて。国内で流通するオリーブオイルは輸入品が多く、国産品のブランド力の向上につなげる。

香川県は国産オリーブオイルのナンバーワンを決める品評会を開催する

国内で9月以降に収穫されたオリーブの果実のみを原料に、国内製造されたオリーブオイルを出品の対象とする。全国の製造販売会社から28日まで申し込みを受け付ける。

製品の審査は19年2月に小豆オリーブ研究所(香川県小豆島町)で行う。同研究所の官能評価員ら12人が食味などを評価する。表彰式は19年3月に小豆島オリーブ公園(同町)で開き、10品以上を表彰する予定だ。

小豆島はオリーブ産業の発祥の地とされ、加工品を手掛ける企業が集積する。他産地と競い合うことで、県産オリーブオイルの品質が向上することを、県は期待している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報