2019年6月25日(火)

ソニー系、高音質な音楽定額配信 19年初春

2018/12/10 14:22
保存
共有
印刷
その他

ソニー・ミュージックエンタテインメント(東京・千代田)は10日、高音質の音楽の定額制ストリーミング配信サービスを2019年初春に始めると発表した。ハイレゾリューション(ハイレゾ)やCD音質の音源を専門とし、まずはパソコン向けに配信する。次世代規格「5G」の実用化をめどにスマートフォン(スマホ)などへの対応も予定している。

「mora qualitas(モーラ クオリタス)」を月額1980円(税別)で提供する。音楽配信サービス「ナップスター」を運営するラプソディー・インターナショナル(米ワシントン州)と業務提携し、グローバルでの展開も視野に入れる。将来的にオーディオ機器や他の音楽アプリとの連携も検討する。楽曲数などは未定。ハイレゾの音源は1曲500~600円と高価なものが多い。興味があっても購入をためらう消費者向けに定額配信を提供し、裾野を広げる狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報