/

重由美子さんが死去 セーリング女子銀メダリスト

重 由美子さん(しげ・ゆみこ=アトランタ五輪セーリング女子470級銀メダリスト)12月9日、乳がんのため死去、53歳。告別式は12月13日午後1時から佐賀県唐津市鏡3528の1のパインフィールド・ホール。喪主は父、五十男氏。

1996年アトランタ五輪で木下アリーシアさんとペアを組み、同競技で日本勢初のメダルを獲得。五輪には92年バルセロナ大会から3大会連続で出場した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン