2019年1月17日(木)

フィギュア

紀平、初出場で優勝 フィギュアGPファイナル
日本勢で浅田以来の快挙

2018/12/9 8:29 (2018/12/9 9:49更新)
保存
共有
印刷
その他

【バンクーバー=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は8日、バンクーバーで行われ、女子は16歳の紀平梨花(関大KFSC)が6日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の150.61点をマークし、自己ベストの合計233.12点で初出場優勝を果たした。日本勢でGPデビューシーズンでの制覇は2005年の浅田真央以来の快挙となった。

優勝した紀平梨花のフリー(バンクーバー)=共同

紀平は冒頭に組み込んだ大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が着氷で乱れて2回転半扱いとなったが、次に3回転半―2回転トーループを決めて立て直した。日本勢のファイナル女王は03年の村主章枝、過去4度の浅田に続いて5季ぶり3人目。

2連覇を狙った平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)はSP、フリーともに2位の合計226.53点で2位だった。坂本花織(シスメックス)は211.68点で4位、宮原知子(関大)は201.31点で6位に終わった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

アイスショーで演技する紀平梨花(5日、名古屋市ガイシプラザ)=共同

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・さいたま)に出場する女子の紀平梨花(関大KFSC)や坂本花織(シスメックス)らが5日、名古屋市内で行われたアイスショーで新年の初滑りを披露した。
 昨年12月のグ …続き (5日 22:45)

フィギュアスケートの世界選手権代表に決まり、ポーズをとる(前列左から)アイスダンスの小松原美里、女子の紀平梨花、坂本花織、宮原知子、ペアの須崎海羽。(後列左から)アイスダンスのティム・コレト、男子の田中刑事、宇野昌磨、ペアの木原龍一(24日、東和薬品ラクタブドーム)=共同

 日本スケート連盟は24日、来年3月20~23日にさいたまスーパーアリーナで開催されるフィギュアスケートの世界選手権と四大陸選手権(来年2月7~10日・アナハイム=米国)の代表選手を発表した。
 代表選 …続き (25日 0:17)

世界選手権代表入りを辞退した思いを話し、記者の質問に笑顔で答える高橋大輔(24日、東和薬品ラクタブドーム)=共同

 フィギュアスケート男子で今季現役復帰し、全日本選手権で2位に入った高橋大輔(32)=関大KFSC=は24日、世界選手権(来年3月・さいたま)代表入りを辞退したが「まだ引退をしないことは決めている。で …続き (25日 0:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]