/

この記事は会員限定です

JDI、「iPhoneXR」低迷でパネル3割減産 12月

[有料会員限定]

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は12月から、米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhoneXR」向け液晶パネルの減産に入った。同機種の販売はアップルの想定に比べ低迷しているとされ、JDIのパネル供給が減る見通しとなった。生産水準の低下が長引けば再建の進捗に影響しそうだ。

国内の前工程工場でXR向けの生産数量は、フル稼働が続いた11月までに比べ3割前後減る見通し。工場の稼働を徐々に落としており、年末年始...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン