乾電池車でレース挑戦 大阪産業大(キャンパス新景)

2018/12/8 11:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「駄目だ。まだ揺れが大きい」。11月22日、大阪産業大(大阪府大東市)で、学生ら約20人がタイヤを滑らかに回転させる作業に追われていた。2日後に栃木県で開かれる三輪エコカーのレース「エネワングランプリ」に向けた最終調整だ。

レースへの参加は、大学が進める新エネルギーに関するプロジェクトの一環。工学部を中心に、車の設計や材料調達、走行の検証など全てを学生が担っている。社会人に必要な力を身に付けても…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]