/

米たばこ大手アルトリア、カナダの大麻メーカーに出資

【ニューヨーク=伴百江】「マールボロ」ブランドで知られる米たばこ大手アルトリア・グループは7日、米ナスダックに上場しているカナダの大麻製造・販売会社クロノスに45%出資すると発表した。クロノスが発行する新株を18億ドル(約2千億円)で引き受けるほか、持ち株比率を55%まで引き上げることができる新株予約権も取得する。

カナダは10月に娯楽用マリフアナを主要先進国では初めて解禁した。アルトリアはたばこ販売が伸び悩むなか、大麻ビジネス参入で新たな収益源を確保する。一方、クロノスはアルトリアのマーケティング力をテコに一段の販売拡大を図る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン