2019年1月16日(水)

ファーウェイ製品「懸念すべき」 欧州委幹部

ネット・IT
ヨーロッパ
2018/12/8 2:46
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)欧州委員会のアンシプ副委員長は7日の記者会見で、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など中国のIT企業は「中国の情報機関との協力を義務づけられている」との見方を示した。そのうえで欧州の安全保障上のリスクを「懸念しなければならない」と語った。

欧州委員会のアンシプ副委員長(12月7日、ブリュッセル)=欧州委員会提供

アンシプ氏はEUでデジタル政策などを担当する。ファーウェイなどは「私たちの秘密を入手するため、半導体チップを(製品に)埋め込んでいる」と指摘。「企業が自分たちのシステムを情報機関に公開しなければならないのは良くないことだ」と批判した。

ただEUとしての中国IT企業製品への具体的な対応には言及しなかった。ファーウェイ幹部が米政府の要請を受けたカナダ当局に逮捕された問題については「十分な情報を得ていない」と述べるにとどめた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報