山海の恵み 海外挑む(和歌山経済特集)

2018/12/10 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和歌山は柿やミカン、梅の収穫量が国内首位。ハッサク、セミノール、じゃばら、キウイフルーツ、桃も上位を占めるほか、リンゴやナシ、ブドウ、栗、パイナップルなども収穫することができる国内屈指の「フルーツ王国」だ。豊かな山間地が育んだフルーツを海外に展開する動きが広がってきた。

オーストラリア最大の都市、シドニーで11月下旬、スーパーの一画に和歌山県産の柿を販売する臨時のブースができた。試食した来店客の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]