2018年12月14日(金)

第四北越FGが新設の地域商社、野村証券から社長

金融機関
北関東・信越
2018/12/7 22:30
保存
共有
印刷
その他

第四北越フィナンシャルグループ(FG)は7日、新潟県産品の販路拡大などを支援するため2019年4月1日に設立を予定する地域商社の社長に野村証券の今村博氏(55)が就任すると発表した。社名は「ブリッジにいがた」に決めた。本社は新潟市の第四銀行本店内に置く予定だ。

今村氏は野村証券で相模原支店長のほか、広報部門や英ロンドンの拠点などで勤務経験を持つ。直近は総務審理室に所属し、12月から第四北越FGに出向している。

今後は新会社発足に向けてFGが10月、営業企画部内に立ち上げた地域商社の設立準備室の業務を統括する。

地域商社の設立は10月1日の第四銀行と北越銀行の経営統合に伴う企業支援策の柱の一つだ。両行のネットワークなどを生かし、県産品や工業製品などを海外を含む県外に広く発信し、販売強化を後押しする。中小企業の支援や観光振興にも取り組む。

第四銀の並木富士雄頭取は11月の決算発表の場で、両行の情報量を企業の支援へと生かし切るために、銀行の外部から人材を招くべきだとの見解を示していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報