2018年12月13日(木)

大江戸線・勝どき駅の新ホーム、2月11日利用開始

東京
2018/12/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都は7日、都営地下鉄・大江戸線の勝どき駅で新設するホームを2019年2月11日に利用開始すると発表した。東京臨海部ではタワーマンションなどの開発が相次ぐ。勝どき駅の1日の乗降客数も17年度に約10万人と、開業当初の00年度の3倍超に増えている。ホーム新設により、混雑解消につなげる。

2月11日の始発から利用を始める。ホームを1面新設し、現在のホームを両国方面行き、新設するホームを大門方面行きの専用ホームにする。現在は晴海通りを挟んで分かれている地下1階のコンコースを一体化し、出入り口も新設する。

都交通局は「ラッシュ時間帯を中心にホーム上やコンコースの混雑が緩和され、安全性の向上や列車の定時性の確保が図れる」と効果を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報