2018年12月19日(水)

液体ミルク解禁 グリコが先陣、大手は慎重

サービス・食品
2018/12/7 15:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

乳児の貴重な栄養源となるミルク。これまで粉末状しかなかった日本で「液体型」が産声を上げようとしている。育児負担を軽減し災害時の備蓄にも向くとされることから、8月に規制緩和され国内でも製造・販売が可能になった。粉ミルクでは下位の江崎グリコがすぐさま参入を表明した一方、投資が必要になることもあり乳業大手には慎重論も広がる。政府の後押しが生んだ新市場だが、メーカーの対応は割れている。

■一番乗り、グリコ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報