2019年2月22日(金)

あらかじめ失われた希望ではなく 作家 江波戸哲夫

あすへの話題
2018/12/13 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

権力を批判していた者が自ら権力を奪(と)るや急変貌する場面を何度か見てきた。

私が最も鮮明に記憶しているのは、1994年総理大臣になった社会党委員長のトンちゃんこと村山富市氏だ。

それまで社会党は「自衛隊は違憲、日米安保条約は廃棄」を党是(とうぜ)としてきたが、総理大臣になったとたん、こう宣言した。

「自衛隊は合憲、安保条約は堅持」

最近では都知事の小池百合子氏がそうだ。とくに"都政のブラックボ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報