2018年12月17日(月)

クリスマスの贈り物、平均予算8477円 民間調べ

サービス・食品
2018/12/7 12:19
保存
共有
印刷
その他

楽天子会社でマーケティング事業を手がける楽天インサイト(東京・世田谷)はクリスマスに関する調査結果を発表した。プレゼントにかける予算の平均は8477円で前年と比べ5%減った。「4千~5千円未満」の回答が17.1%と最も多かった。

11月2~4日に、楽天インサイトに登録しているモニターの中から20~60代の男女1千人に調査した。

「プレゼントを用意する予定がある」と答えたのは全体の56.6%だった。平均予算は2017年(8959円)から500円弱少なくなり、同社は贈りたいプレゼントの品目の変化が背景にあると分析する。18年は「食品」がトップで、「おもちゃ」(2位)「衣類」(3位)と実用的な物が上位を占める。17年は「食事」が1位で、思い出に残るようなプレゼントが人気を集めた。

予算で最多の回答を得た「4千~5千円未満」に続き、「7500~1万円未満」(16.3%)、「2千~3千円未満」(14.8%)が上位を占めた。平均予算を性別・年代別に見ると、男性50代が最も高い1万2274円だった。

クリスマスプレゼントに欲しい物を、パートナーや親など相手別に聞いたところ「何もいらない」との回答が最多だった。20.30代女性と20代男性は「パートナーから何もいらない」との回答が他の年代よりも少なく、プレゼントへの期待が高いことがうかがえる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報