2018年12月17日(月)

半導体製造装置、中古品値上がり 車の電子化で需要増

エレクトロニクス
2018/12/7 12:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体製造装置の中古品が値上がりしている。スマートフォンの販売停滞で半導体メモリーの設備投資は足踏みが続く一方、自動車の電子化に不可欠なパワー半導体やアナログ半導体の需要は堅調。この分野の製造装置の供給が追いつかない。価格が数年前に比べ2~5倍になった装置も目立つ。品薄感が強く、高値は当面続きそうだ。

製造装置は半導体材料のシリコンウエハーに回路を転写する「露光装置」や、回路形成に必要な膜を付け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報