2018年12月19日(水)

米国連大使にナウアート国務省報道官 トランプ氏が指名へ 米報道

トランプ政権
北米
2018/12/7 10:31
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】複数の米メディアは6日、年末に退任するヘイリー国連大使の後任として、トランプ大統領が国務省のナウアート報道官(48)の指名を決めたと伝えた。トランプ氏が7日にツイッターを通じて発表する見通しという。国連大使への就任は上院の承認が必要となる。

ナウアート氏は保守系FOXニュースで記者やキャスターを歴任。2017年4月に国務省の報道官に就き、ポンペオ国務長官を支えてきた。トランプ氏の長女イバンカ大統領補佐官らとの関係も良好とされる。

ナウアート氏は国連安全保障理事会を舞台に対北朝鮮制裁の履行やイラン政策などで各国との調整が課題となる。ただ、外交経験が豊富とは言えないため、野党の民主党が承認に慎重姿勢を示す可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報