2018年12月14日(金)

液体ミルク解禁で原料の関税引き下げへ 財務省、調達コスト引き下げで普及を後押し

経済
2018/12/7 10:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省は乳幼児用液体ミルクの原料の「ホエイ」について、2019年度から一定量まで輸入関税を引き下げる方針だ。液体ミルクは18年夏から国内で製造や販売ができるようになり、19年にもメーカーが商品化する見通し。常温で保存でき開封後すぐに飲めるため、災害への備えや育児負担軽減の効果を見込む。製造コストの引き下げにつなげ、普及を後押しする。

ホエイはプロテインなどにも使われる牛乳由来の食品原料。用途が乳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報