2018年12月13日(木)

11月の米人員削減計画、51%増加 前年同月比

北米
2018/12/7 7:09
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米民間雇用調査会社のチャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマスが6日まとめた米企業・政府機関による11月の人員削減計画は5万3073人で、前月比では30%減少したが、前年同月比では51%増加した。1~11月の累積では49万4775人と前年同時期から28%増えており、チャレンジャー社は「削減計画の増加傾向は景気後退の兆しかもしれない」と指摘した。

11月は、ゼネラル・モーターズ(GM)が1万4000人の人員削減計画を発表したため自動車分野の削減が目立った。チャレンジャー社は、企業は消費行動の変化に対処しようとしており「GMのような発表は今後も続く」との見方を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報