/

米高官「事前に知っていた」 ファーウェイ副会長逮捕

【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権のボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は6日、中国の通信機器最大手華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)が1日に逮捕された件で「事前に知っていた。米司法省から聞いた」と明らかにした。ボルトン氏は1日の米中首脳会談に出席しており、米政権が同時点で孟氏の逮捕を把握していたことになる。

6日の米ラジオ番組のインタビューで答えた。ボルトン氏は孟氏の逮捕について「今回の逮捕と関係なく、ファーウェイは我々の懸念材料だった」と述べた。同氏は「米企業の知的財産権を盗み、技術移転を強要する中国企業のやり方に、我々は何年も懸念してきた」とも指摘。ハイテク分野での中国への強硬姿勢を改めてにじませた。

ボルトン氏はアルゼンチンで開いた米中首脳会談にも出席している。同氏は同時点で孟氏の逮捕を知っていたことになるが「大統領にいちいち全てを報告するわけではない」と述べ、トランプ氏が会談時に情報を得ていたかは言及を避けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン