2018年12月11日(火)

ゴーン元会長の報酬過少記載、日産も起訴へ 東京地検

ゴーン退場
社会
2018/12/7 2:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、東京地検特捜部が法人としての日産を金融商品取引法(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴する方針を固めたことが6日、関係者への取材で分かった。ゴーン元会長と元代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)の勾留期限の10日にも2人と併せて起訴するとみられる。

有価証券報告書の虚偽記載の罪には個人だけでなく法人の刑事責任を問う両罰規定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報