2018年12月11日(火)

茨城・つくば市とエーザイ、認知症の理解促進へ連携協定

ヘルスケア
北関東・信越
2018/12/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

茨城県つくば市とエーザイは6日、認知症と共生する地域づくりに関する連携協定を結んだ。小中学生などを対象とした認知症に対する教育や、認知症への理解促進、行政や医療、介護関係者の連携強化に向けた体制づくりなどに取り組む方針だ。

同日、同市で連携協定の締結式を開いた。五十嵐立青市長は「認知症は行政の中でも非常に大きな政策課題。今回の連携協定を機にいろいろな政策アプローチをつくっていけたらありがたい」と述べた。

エーザイは1982年に研究開発拠点として同市に筑波研究所を開設しており、これまで連携した活動を行ってきた。同社が同様の連携協定を結ぶのは茨城県では笠間市、神栖市に続き3例目。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報