埼玉県内4信金の4~9月、2信金が実質業純増益

2018/12/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県内に本店を置く4信金の2018年4~9月期決算が出そろった。本業のもうけを示す実質業務純益は2信金が前年同期を上回り、2信金が横ばいだった。いずれも貸出金利回りの低下幅は縮小。低金利による影響を貸し出しのボリューム増で補った。ただ、依然として経営環境は厳しく、営業職員の増員や投資信託の販売強化で収益改善を急ぐ。

実質業純は川口信用金庫(川口市)が前年同期比18.6%、青木信用金庫(同市)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]