2018年12月14日(金)

ポケモン「サンド」など 鳥取県が観光大使に任命

サービス・食品
中国・四国
2018/12/7 7:00
保存
共有
印刷
その他

鳥取県は6日、ポケモン(東京・港)と連携した観光キャンペーンを始めた。観光名所の鳥取砂丘にちなみ、人気ゲーム「ポケモン」のキャラクター「サンド」と「アローラサンド」を観光大使に任命。来年1月14日までの期間中、サンドの着ぐるみが県内の観光名所やイベント会場を訪問する。

オープニングイベントであいさつする平井知事ら(左からサンドとアローラサンド))

サンド関連のオリジナルグッズを県内限定で販売。県内の観光名所を巡ってスタンプを集めると、非売品の特製グッズが当たる抽選に応募できるスタンプラリーも行う。

スマートフォンゲーム「ポケモンGO」を利用すると、県内全域で19日までサンドが出現しやすい設定になるという。鳥取砂丘で6日に行われたオープニングイベントで、平井伸治知事は「鳥取へ二度三度(さんど)とおいでください」とアピールした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報