2019年4月20日(土)

来年は亥年、鳥取でジビエ振興 おせち料理も開発

2018/12/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

来年のイノシシ年に向け、鳥取県のジビエ(野生の鳥獣肉)関係者がイノシシ肉を巡る新たな振興策を始める。大山町はイノシシ肉の活用を促そうとジビエ解体処理施設を新設。北栄町の解体処理施設は品質をアピールする目的で鳥取県版HACCP(危険度分析による衛生管理)の認定を取得する。料理人の組織はイノシシを使ったメニューづくりも進める。

大山町は5500万円を投じて、主にイノシシを解体処理する「大山ジビエ工房…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報