静鉄グループ、ロゴ刷新 創立100周年で

2018/12/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

静岡鉄道グループは6日、2019年の創立100周年に合わせてグループのロゴマークを刷新すると発表した。シンボルとなるデザインは鉄道のレールをモチーフにし、静鉄のイニシャルの「S」のラインを赤と青の2色で表現。「safety(安全)」の意味も込めた。新たなロゴは19年1月1日から順次使用を始め、創立記念日の19年5月1日に改定する。

鉄道のレールをモチーフにした

シンボルマークの横には「Shizutetsu」と表記し、下部には従来のキャッチコピー「街にいろどりを。人にときめきを。」を入れた。ロゴはグループ全社で使う。食品スーパー「しずてつストア」や不動産事業の「静鉄不動産」など事業ブランドで用いているロゴは継続する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]