2018年12月15日(土)

首にかける空気清浄機 関西電力が発売

環境エネ・素材
関西
2018/12/6 20:07
保存
共有
印刷
その他

関西電力は6日、光触媒技術を活用した首かけ式の小型空気清浄機を発売したと発表した。首にかける名札型。電源を入れると青い光がついて光触媒が働き、空気中のウイルスなどを無害な物質に分解して口や鼻に浄化した空気を届ける。個人が身につけることで、場所に関係なく清浄な空気を送れる。

名札ホルダー型で首にかければ口や鼻に浄化された空気が届く

送風機などの各部品を小型化し、重さは100グラム。1度の充電で約8時間使え、光触媒自体は半永久的に使えるという。実勢価格は1個税別2万5000円程度で、まずはデンソーなどを通じ法人向けに販売する。コールセンターや病院など閉鎖空間や人が密集している場所での感染予防としての利用を狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報