2018年12月17日(月)

関電、マンション分譲で稼ぐ 19~20年度に年1000戸が目標

環境エネ・素材
住建・不動産
関西
2018/12/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力グループの関電不動産開発は千里中央駅前(大阪府豊中市)に552戸のタワーマンションを整備する。2019年2月に竣工予定。20年には仙台市に進出する。関電の主力の電力事業は燃料価格の変動に収益を左右されやすい。非エネルギー事業の核に不動産を据えて経営基盤を強化する。19~20年度に17年度比65%増の年1000戸を供給する計画だ。

関電不動産は高級マンションブランド「シエリア」を関西圏や首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報