2019年9月20日(金)

福島事故の放射性汚泥 新潟知事「県が処理も」

2018/12/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県の花角英世知事は6日の県議会で、福島第1原子力発電所事故後に新潟県内で発生した放射性物質を含む汚泥について「県の責任として処理することも選択肢の一つ」との考えを明らかにした。2011年の事故後、県は放射性物質を含む汚泥を県内の各浄水場で保管し、東京電力に引き取りを要請していた。

花角知事は「東京電力には、(引き取りに関して)年内にも回答するよう強く求める」としたうえで、県の浄水場で保管できる汚泥の量には限界があると指摘。県民の不安を払拭する必要性を強調した。

同知事が放射性物質を含む汚泥を県で処理する可能性について言及したのは初めて。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。