神戸山口組の本部事務所、神戸市移転 国家公安委認定

2018/12/6 18:40
保存
共有
印刷
その他

暴力団神戸山口組の本部事務所について、兵庫県淡路市から神戸市中央区に移転したと国家公安委員会が認定したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。県公安委員会が近く官報で公示する。

神戸地裁は2017年10月、淡路市の事務所使用を禁止する仮処分を決定。しかしその後も組員の出入りがあり、地裁は18年7月、従わなかった場合に1日当たり100万円を支払わせる間接強制を決定した。現在、淡路市の事務所は閉鎖している。

神戸山口組は仮処分決定後、幹部が集まる定例の会合を神戸市の事務所で開催。国家公安委は来春に控える指定暴力団の更新期限を前に、神戸市の事務所に本部としての機能があると判断した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]