三菱重工、H3ロケットが打ち上げ初受注 英社から

2018/12/6 18:15
保存
共有
印刷
その他

三菱重工業は6日、次期基幹ロケット「H3」で初となる通信衛星の打ち上げを英衛星通信サービス大手のインマルサットから受注したと発表した。2022年以降に種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)から打ち上げる予定。H3は20年度に初号機の試験打ち上げを計画し、開発が佳境を迎えている。世界大手からの受注で今後の営業活動に弾みをつける。

H3は国の基幹ロケットとして、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]