現新2人の争い確定 宮崎県知事選

2018/12/6 18:11
保存
共有
印刷
その他

6日告示された宮崎県知事選は同日午後5時で届け出が締め切られ、いずれも無所属で、共産党県委員長の新人松本隆氏(57)=共産推薦=と、3選を目指す現職河野俊嗣氏(54)=自民、立民、国民、公明、希望、社民推薦=の2人が争う構図となった。23日に投票、即日開票される。

河野氏は宮崎市内の演説で「人口減対策に徹底的に取り組み、産業の振興と担い手の確保に努める」と訴えた。霧島連山の噴火など危機管理対応の実績もアピールした。

松本氏は、同市内の街頭演説で「国に対し、県の立場ではっきりものを言う県政に切り替える」と強調した。子育てや障害者支援など福祉の充実も掲げた。

〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]