2018年12月12日(水)

ユニクス、人工コラーゲン内製化・外販 韓国社と連携

南関東・静岡
2018/12/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

化粧品の開発・販売を手がけるユニクス(横浜市)は、原料の人工コラーゲンの内製化と外販に乗り出す。韓国のコスダック市場に上場する製薬会社、ファーマ・リサーチ・プロダクツ(PRP)と連携し、2019年6月をめどに同社工場で生産を開始する。ユニクスの化粧品の生産コストを引き下げるとともに、機能性の高い人工コラーゲンを他社にも販売し、収益源に育てる。

人工コラーゲンはアミノ酸が主要素材だ。皮膚の炎症やか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報