2018年12月19日(水)

最優秀賞に農業ロボベンチャー、FFG共催のVB選考会

九州・沖縄
2018/12/6 17:35
保存
共有
印刷
その他

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)など各地の地方銀行が参加するICT(情報通信技術)ベンチャー企業を発掘するためのビジネスコンテスト「クロステックイノベーション2018」で、FFGは6日までに画像処理技術を使って野菜を自動収穫する農業用ロボットを開発するinaho(イナホ、鎌倉市)を九州地区の最優秀賞に選んだ。

優秀賞には獣医師向けプラットフォームを開発するANIWEAR(香港)など2社を選出した。同コンテストは北海道銀行と七十七銀行沖縄銀行と共同開催。地域社会の課題を先端技術で解決する「ロカテック」をテーマに掲げ、4地区で選考会を実施した。九州地区は「API(自社システムに外部企業が接続しやすくする技術仕様)で広がる共創ビジネス」を独自テーマに掲げた。

FFGは「ベンチャーのサービスを取引先の課題解決に役立てる」(担当者)狙い。19年1月に都内で各地区の受賞者による選考会と大企業との交流会を開く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報