2018年12月14日(金)

消費革命の上海・ものづくりの深圳 ユニコーン競う2都
スタートアップ紅い奔流(下)

コラム(ビジネス)
スタートアップ
中国・台湾
(1/2ページ)
2018/12/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の経済発展で先行してきた上海は大企業が多く、創業のリスクをとる人が少ないとの見方もある。しかし、中国の都市別のユニコーンの社数では、北京に次ぐ2位につける。外資をいち早く受け入れて国際化し、消費の最先端を行く商都の底力を示している。

■上海 国際的商都、消費系活発に

仏蒸留酒大手ペルノ・リカールの中国法人は2018年春、交流サイト(SNS)を使った販促システムを導入した。上海のアクセラレーター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報