2018年12月11日(火)

自民、改憲論議仕切り直し 改憲案「提示」見送り公算で

憲法改正
政治
2018/12/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党が臨時国会でめざしていた党憲法改正案の憲法審査会への提示を見送る公算が大きくなり、同党は改憲に向けたロードマップの再構築を迫られる。安倍晋三首相周辺は臨時国会で改憲案を提示し、来年の通常国会で発議する段取りを描いていた。来夏には参院選も控える。臨時国会で改憲論議の実績をつくれず、来年の発議に向けた環境は厳しくなった。

自民党はもともと通常国会から継続審議となっていた国民投票法改正案を成立さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報