2018年12月15日(土)

[FT]岐路に立つメキシコ、新大統領のジレンマ(社説)

中南米
FT
2018/12/6 16:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1日就任したメキシコのロペスオブラドール新大統領はいくつもの顔を併せ持つ。「国民の味方」を名乗るが、冷酷な政治家でもある。「新自由主義」に反対する一方、投資家の味方でもある。「マフィアの力」を一掃すると言いつつ、流血の国に平和を築こうともしている。現実主義者とポピュリスト(大衆迎合主義者)のどちらの顔が表れるのか。それ次第で、6年間の大統領任期後の、世界15位の経済国の運命が決まりそうだ。

先行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報