2019年6月17日(月)

6/17 4:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 中国マネー、不動産投資が急減速 米1~3月、7割減[有料会員限定]
  2. 2位: 中国「持久戦」銘柄が上昇 対米摩擦の奥の手透ける[有料会員限定]
  3. 3位: 「あいつらの力を借りよう」(ルポ迫真)[有料会員限定]
  4. 4位: AIで学習ペース配分 学習塾ドゥクエストがアプリ[有料会員限定]
  5. 5位: 投信手数料、一段と低下 個人の長期資産形成に追い風[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,116.89 +84.89
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

6月14日(金)14:20

川内原発1号機が来年3月停止へ テロ対策施設遅れ[映像あり]

海運企業 タンカー襲撃受け中東の輸送体制見直し

6月14日(金)13:00

[PR]

記者の目

フォローする

京阪HD、万博で再成長なるか 「京都→夢洲」に現実味
大阪経済部 土橋美沙

2018/12/7 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京阪ホールディングスの悲願が現実味を帯びている。2025年の万国博覧会(万博)開催が決まった大阪市の人工島、夢洲(ゆめしま)と京都を結ぶ「大阪東西軸」の実現だ。夢洲ではカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致も進めており、実現すれば大阪の中心部どまりの中之島線を西へと延伸する構想を描く。京橋や枚方市といった京阪線のターミナル駅の魅力が高まり、沿線の再開発で不動産やホテルなど鉄道以外の収益力を向上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム