/

この記事は会員限定です

ファーウェイ・ショックでアジア株全面安

日経平均、終値で417円安

[有料会員限定]

中国通信大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部が逮捕された衝撃がアジアの株式市場に広がった。6日の東京市場では日経平均株価が3日続落し、取引時間中には前日終値比の下げ幅が一時600円を超えた。米中の対立は今後、一段と激化するとの懸念が強まる。米国が中国のハイテク分野を押さえ込もうとする動きに日本勢も巻き込まれかねないとの警戒感が広がった。

東京市場ではSUMCOアドバンテスト東京エレクトロンと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り722文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン