2018年12月11日(火)

米、対中「最強カード」か ファーウェイを長年警戒

トランプ政権
貿易摩擦
ファーウェイ
経済
北米
2018/12/6 13:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の最高幹部が、米司法省の要請で逮捕されたことが5日分かった。容疑はイランへの違法輸出とみられるが、米当局は同じ理由で中国同業2位に制裁を科し、経営危機に追い込んだ。ファーウェイ幹部の逮捕は米中首脳会談があった1日。通商協議を再開した途端、米国はハイテク分野の最前線に剣を突き立てた。

逮捕されたのは孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報