/

東京マラソン参加料、1万5千円に値上げ 20年から

東京マラソン財団は6日、東京都内で臨時理事会を開き、参加料を2020年大会から税抜きで5千円増の1万5千円に値上げすることを決めた。参加料は07年の第1回大会から1万円で据え置かれており、初の改定となる。

財団によると、13年4月にボストン・マラソンで爆破テロが発生して以降、警備・安全対策費は増加し、18年大会は過去最高だった。今後も増加が見込まれており、値上げで財政状況を安定させる狙いがある。財団は9月に値上げを提案し一般から意見を募っていた。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン