2018年12月18日(火)

日産、新たな不適切検査 リコールも検討

品質不正
ゴーン退場
自動車・機械
2018/12/6 11:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車の出荷前の完成車検査で新たに不適切な事案が見つかったことが6日、分かった。全車に実施する検査の一部が不適切な手法でなされており、対象車種のリコール(回収・修理)を検討している。日産の一連の検査不正で新たな事案が見つかるのは4度目だ。不正を絶てぬガバナンス(企業統治)が厳しく問われそうだ。

国交省が10月以降、主力工場に立ち入り検査した。日産は社内調査で新たな不適切検査を見つけ、国交省に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報